上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    改63話3
    サイヤ人は顔が不気味に変化したりはしない!

    あー!時間切れ。
    感想自体は後でUPします。失礼!


    7/1 感想追記しました。
    今週はアニオリが多かった代わりに原作カットも多かったですね。
    ベジータがあんなんだったので、安心して楽しめました。

    関連記事
    スポンサーサイト

    最近、精神的に落ち着かなくてgdgd状態でした。
    他人への思いやりと、自分のエゴとの間をゆらゆらしていまして。

    みかBはエゴが強いと、自分でも思っています。
    自分の思った通りにしたい。思い通りにならないとわかっていても、
    気持ちを抑えられないんですね。ヤなヤツ。

    が、どうしてもここはエゴを押さえ込みたい。
    大切な人を守りたい。・・・でも不安なんだーーーっ!!!

    ・・・というのを脳内で繰り返していて、
    一方、冷静な自分は、このままじゃまずいだろうというのを認識していて。

    そんなときに、カパさんの「改感想ブログ」で、
    「祝!地球まるごと超決戦公開20周年企画」を知りました。
    これは!と思ったものはなんでもパクる女、みかB。
    人は「コピー忍者のカカシ」と呼ぶ。
    (↑・・・某女子に怒られそうだな・・・・)

    関連記事

    変わった未来
    変わった未来2

    育児する男性のことを「イクメン」と最近言うそうな。
    言葉だけ先行している感じがしますが。

    あれ?
    どうしてこの絵を描こうと思ったんだっけ?

    ・・・・(考え中)・・・

    そうだ、ベジータの「オレのガキ」という言い方が
    なんだかひどくいいなあと思ったからでした。
    オレのガキ。
    ブラに対してはこうは言わなかったであろう。

    さて、改62話。
    先週に引き続き楽しかった!


    関連記事

    親子かめはめ波

    拍手返信。
    >「あくまで髭剃りがほしかった」
    吹きました。
    この台詞おかしすぎます!ナイスです!
    もし私が販売員で、こんなお客さんが来たら笑わないでいられる自信がありません。
    女子が男性用シェーバー持って「これが目的だ」と力説する姿・・・(笑)
    乙女ですな!


    さて、今週のBSフジの「Z」は「悟空から悟飯へ・・・ 父の魂は伝わった」でした。
    改はセル編が始まったばかりなのに、Z見ちゃってるもんだから、既に心は蛍の光。
    本編ではセルの独白が続き、
    「父の魂」は悟空とドクター・ゲロのダブルミーニングなんだと気づきました。
    (↑ほんとなのか・・・)

    「悟飯の後ろに立つ悟空の姿は、幻影か、それとも・・・!」
    ~CM~
    「次回、『戦いは終わった!』」
    なるほど!これが噂のネタばれ次回予告か!
    ま、引き伸ばしとネタばれ次回予告はアニメの伝統ですが。

    悟飯はベジータをかばってセルの攻撃を避けきれず、
    片手にダメージを受けます。
    片手一本のかめはめ波、といえば、思い出しますね。
    悟空の対ピッコロ大魔王戦です。

    鳥山先生が意図的に持っていった設定なのか、偶然なのか、
    その辺はわかりませんが、
    悟空と悟飯の違いがよく出ているので、少々考えてみました。

    関連記事

    DB無関係ばなしが続いて申し訳ありませんが・・・。
    触れずにはいられない。

    先日、新聞の追悼文で島野修さんが亡くなっていたことを知りました。
    このサイトを訪れた方で、島野さんをご存知な方はいらっしゃらないかもしれませんが、

    島野さんといえばネッピー、
    ネッピーといえばブレービー、
    ブレービーといえば息子の名前はゆうた、
    ゆうたといえば友人の・・・ 続く

    島野さんは長いこと、プロ球団のマスコット人形の中に入って活躍されていました。
    私にとっては「阪急ブレーブス」のブレービーちゃんです。
    阪急ブレーブス知ってる人、いるのかな・・・。
    時代を感じるぜ。


    亡くなられたのは5/8でした。全然知らなかった。
    「はっ」と気づいたんですが、享年59歳でした。
    自分が感じていた以上に、うんと大人ではなかったんです。

    子どもの自分にとっては、島野さんは大人でした。
    ブレービーのサインが、生まれて初めての有名人(?)のサインだったと思います。
    でも、自分が大人になった今は、早すぎる死であることが実感できるのです。


    それにしても、もう、色恋沙汰の泣き笑いより、
    人の生死の泣き笑いの方が多い年齢になっているんですね。

    人の出会いの不思議というのは、別れについても同じことが言えます。
    島野さんの死を知ったのも、ぱらぱらめくった新聞に追悼文が掲載されていたから。
    新聞読む時間がその日なかったら、知らないままだったんです。

    同じようなことが過去にも何度かありました。
    たまたま寄ったコンビニである方の訃報を知ったり、
    たまたまつけたテレビである方の近況を知ったり。
    そこにいなかったら知らないままだったのに。

    何の偶然か、糸をたぐりよせるように。
    引き寄せられるように。
    出会って、別れてゆく。

    皆さん、お別れを言いに来てくれたんですよね。
    楽しかった。
    ありがとう。



    関連記事
    06 16
    2010

    雨宿り


    口蹄疫問題をいろいろ考察するのに、MIXIの方がわかりやすかったと今更わかったみかB。
    もっと早く気づけばいいのに。


    世間はワールドカップかもしれませんが、はやぶさのことを書きます。

    小惑星探査機「はやぶさ」が地球に戻ってきました。
    戻ってきたといっても、カプセルを落としたあと燃え尽きてしまいましたが。
    この、人工の流れ星の画像を見ていたら、涙があふれてきました。

    ↑何かっていうとみかBは泣くのだ。怒ることも多いけどな!
     でも、泣くのは心のためにいいらしいよ!

    以下、つらつらとはやぶさのことを書きます。
    長いので、つきあえる方だけどうぞ。


    関連記事

    今週は楽しかった!

    親子SSJ

    もう少しトランクスに動きをつければ良かったな・・・(-.-);
    ごまかしようがないじゃないか。
    個人的には、カプセルコーポレーション製戦闘服はイマイチを超えてイマ2です。
    鎖骨見えないし。

    さて、改61話。
    お題は「SSJって色っぽいのだ」。

    軽い興奮状態なんでな・・・。長いぜ。
    つきあえる方だけどうぞ。




    関連記事

    第61話感想を前にして、
    気になっていたことをひとつ。

    ベジータが病気の悟空を蹴っ飛ばすシーンがありますよね。
    アレ、前々から気になっていたんですが、
    腕組みして足を上げているから、
    コサックダンスに見えてしまうんですよ、私には。

    ひどい ゆかい

    Fig-1                      Fig-2

    Fig-1:病気の悟空を蹴っ飛ばすベジータ(ひどい)
    Fig-2:病気の悟空をなぐさめるためにコサックダンスを踊るベジータ(やさしい)




    関連記事
    プロフィール

    みかB

    Author:みかB
    ドラゴンボールだとか日々の雑記だとか

    ※このサイトはバードスタジオ・集英社・フジテレビ・東映アニメーションとは一切関係がありません。


    web拍手 by FC2

    拍手・コメントはこちらからどうぞ♪



    サイトバナー

    MyPixiv

    カレンダー
    05 | 2010/06 | 07
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 - - -
    月別アーカイブ
    検索フォーム
    QRコード
    QR
    ***

    Page Top

    Powered by FC2 Blog |

    FC2Ad

    | Template Design by スタンダード・デザインラボ

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。