上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    こちらのサイトは、ドラゴンボール発電計画の実行状況を、ドラゴンボール関連の雑文を交えながらつらつらとつづる日記サイトです。

    (追記
    本ブログも2年目を迎えまして、当初の立ち位置からずれてますので、
    補正します。
    現在はPCイラストチャレンジが多いです;;;
    他のコンテンツをやってないわけじゃないですが、
    報告できるほど進んでません;;;
    というわけで、しばらくはイラスト更新メインで。


    まずは自己紹介。

     管理人:みかB  

     目ざす人物像:「おさるのジョージ」に出てくる、黄色い帽子のおじさん。
              ジョージが何をしても怒らない、あの寛大さはぜび見習いたい。

     べジータをこよなく愛しております。

     ちなみに、劇場版ドラゴンボールは見ていないし、ドラゴンボール関係のゲームもやらないので、ネタを振られても返答できません。


    さて。

    「ドラゴンボール発電計画」って何?
    ・・・ドラゴンボール熱を利用して、今まで長続きしなかったり躊躇したりしていた様々なことにチャレンジして、ハードルを越えよう!という計画です。

    コンテンツはこちら→DB発電計画コンテンツ

    フツーに生活していると、自分のやりたいことばっかりやれるわけじゃないですよね。
    でも、やりたくないことでも、やらなきゃいけないときがあります。
    あるいは、やってみたいと思ったことでも、ハードルの高さを考えると二の足を踏んでしまうことがあります。

    お金をもらっている仕事の場合は、やりたくなくてもやるしかないのですが。

    オベンキョウとかダイエットのような、自分でやって自分に返ってきて、誰がフォローするでもない。
    報告義務もなければ、即効性もない。
    そんなときって、「やらなきゃいけないよなー・・・」と思いつつ、時間がないのを言い訳にして、ずるずる何もせずに日々を過ごしてしまったり、思っているままフェードアウトしてしまったり。
    そんなことを何回も繰り返してきました。


    逆に、どうしてもやりたいことをやるときって、どうでしょう?

    「やらなきゃいけないこと」をさしおいてでもやりますよね。

    「やること」の順序は、「やること」に対する熱意によって決まります。
    だとすれば、「やらなきゃいけないこと」に対して、熱意を持たせればいいわけです。

    それがわかったとき、
    私は、自分のドラゴンボールへの愛を利用することを思いつきました。


    ドラゴンボール熱を利用して、「やらなきゃいけないこと」を「やりたいこと」に変換(@発電)しよう!
    その結果として、何らかの成果(@電気)が生まれればサイコーじゃないか!

    それが、「ドラゴンボール発電計画」です。

    ・・・逆に言うと、誰得なブログですね。
    まあ、いいんです。

    果たしてどれくらいの電気が生まれるのか、自分でもさっぱり見当がつきませんが。
    やらないよりはマシなはずです。


    「ドラゴンボール発電計画」のコンテンツは次回ご紹介します。




    関連記事
    スポンサーサイト
    コメント
    トラックバック
    トラックバックURL
    コメントフォーム
    管理者にだけ表示を許可する
    プロフィール

    みかB

    Author:みかB
    ドラゴンボールだとか日々の雑記だとか

    ※このサイトはバードスタジオ・集英社・フジテレビ・東映アニメーションとは一切関係がありません。


    web拍手 by FC2

    拍手・コメントはこちらからどうぞ♪



    サイトバナー

    MyPixiv

    カレンダー
    05 | 2017/06 | 07
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -
    月別アーカイブ
    検索フォーム
    QRコード
    QR
    ***

    Page Top

    Powered by FC2 Blog |

    FC2Ad

    | Template Design by スタンダード・デザインラボ

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。