上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。



    ずっと広報紙作ってました・・・・
    内容がなくても記事を書かねばならぬってのはなかなかに大変ですね;;;
    空スペースに埋めるイラストを探すのにも手間取りました。
    自分で描いてしまおうかと何度思ったことか。


    拍手ありがとうございます。
    返信です。遅くなってごめんなさい;;;

    >星屑のほとんどを海にして、残りの大地はサバンナやジャングルや氷山に
    wwwww
    気候差がある星屑なのねwwww
    ということは、ずいぶんとでけえ星屑を手に入れようとしてるじゃないか!!!!
    王だよ、王wwwww



    広い宇宙のどこかに、地球と同じように水のある星があるかもしれないけど、
    地球近辺では見つかってませんよね。
    だから、星に移住することになった場合、水って貴重だと思うんですよ。

    宇宙開拓が進んで、他の星に移住することが可能になったとしても、
    丸々星ひとつを個人が所有するのってあまりないと思うんです。
    でも、それこそ、小さな星屑を所有することぐらいはできるかもしれない。

    で、まあ、移住といっても火星か金星だと思うんだけど、
    空気ないから、ドーム作って、その中に建物作って、住むわけさ。
    限られた空間をシェアするわけさ。

    それと比較しても、星屑ひとつ所有するということは、
    空調を全て個人が管理するわけで、とてもお金がかかる。
    星屑の所有は、お金持ちのステータスということになります。

    ・・・・勝手な想像で話が進んでおります・・・・

    ただでさえお金がかかる星屑管理。
    そこに、飲み水ではなく、景色としての水を入れるというのは、
    途方もない浪費、贅沢なんです。

    さらに。
    土壌が地球と違うので、植物がそこに育つかはわからない。
    地球の植物を移植するのか、新たに火星用・金星用の品種を改良するのか、
    それを自分の星屑に植えて、これまた環境を維持していくのは大変です。

    建物を他の星に作ることは簡単なこと。
    逆に、地球にあるがままに存在している自然や動物を、
    他の星で作り出すことは不可能に近く、
    似たようなものを他の星に実現させることだけでも、
    最高の贅沢なんですよ。

    どんな星に移住しても、地球人は、故郷と同じ景色を望むだろうと思うんです。
    海があって、大地があって、森があって。
    でも、故郷と同じ景色は、一部のお金持ちの贅沢品。

    であれば、今、自分が何もしなくても目の前に広がっている風景、
    自然が、どんなに贅沢なものか、
    自分がどんなに贅沢な世界に住んでいるか、
    自分がどんなに贅沢を味わっているか、
    わかると思うんですよね。

    「地球に感謝する」
    それを教えてくれたコメでした。
    ありがとうございましたwwwwwww





    関連記事
    スポンサーサイト
    コメント
    トラックバック
    トラックバックURL
    コメントフォーム
    管理者にだけ表示を許可する
    プロフィール

    みかB

    Author:みかB
    ドラゴンボールだとか日々の雑記だとか

    ※このサイトはバードスタジオ・集英社・フジテレビ・東映アニメーションとは一切関係がありません。


    web拍手 by FC2

    拍手・コメントはこちらからどうぞ♪



    サイトバナー

    MyPixiv

    カレンダー
    04 | 2017/05 | 06
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -
    月別アーカイブ
    検索フォーム
    QRコード
    QR
    ***

    Page Top

    Powered by FC2 Blog |

    FC2Ad

    | Template Design by スタンダード・デザインラボ

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。