上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    呪術師の絵

    今こうして自分が絵を描いてるのって、
    こういう絵からスタートしてるんだなーって思うと、
    不思議なような、楽しいような。

    今見てみると、子どもが描いたような絵なんですが、
    土器が作られた当時は、やっぱり大人が描いていたんでしょうかねえ。
    ムラで一番アイツが絵うまいから、アイツに描いてもらおう、とかwwww
    描く方も、土器に描くときは一発描きだから
    一生懸命下書きしたのかな、とかwwwww
    あるいは、シャーマンのおつげで絵を描く人が決められて、
    「オレ描けねえよ;;;」と思いながら練習したのかな、とかwwww
    想像するとおもしろくなってきます。

    そういう、むかしむかしの日本の絵師さんの血が、
    現在の、プロからアマまでの絵師さんに受け継がれているんでしょうね♪

    私、土器や土偶ってスキなんです。
    必ず作者がいるわけで、
    その人はどんな人だったんだろう?
    何を考えていたんだろう?
    創作ポイントはどこなんだろう?

    飽きないですよね、アレは見てて。

    で、ふと、土器や土偶って日本だけのものなのかなーと思って、
    おもむろに「マンガ日本の歴史」を手に取ってwwww
    年表をチェックしたところ、世界ではその頃、四大文明が登場してました。

    土偶どころじゃないよ!



    関連記事
    スポンサーサイト
    コメント
    トラックバック
    トラックバックURL
    コメントフォーム
    管理者にだけ表示を許可する
    プロフィール

    みかB

    Author:みかB
    ドラゴンボールだとか日々の雑記だとか

    ※このサイトはバードスタジオ・集英社・フジテレビ・東映アニメーションとは一切関係がありません。


    web拍手 by FC2

    拍手・コメントはこちらからどうぞ♪



    サイトバナー

    MyPixiv

    カレンダー
    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    月別アーカイブ
    検索フォーム
    QRコード
    QR
    ***

    Page Top

    Powered by FC2 Blog |

    FC2Ad

    | Template Design by スタンダード・デザインラボ

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。