上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    落書き。
    久しぶりにSSJ悟空さん描いたなあ。


    今日で震災から10か月。
    1/17は阪神淡路大震災から17年を迎えます。
    去年の今頃は、そちらのことを考えていました。
    2か月後に、もっと大きな震災が起こるなんてこと、考えもしてなかったなあ。

    続きに、思うことなどつらつらと。


    ********

    地震の多い地域で育ったため、
    地震が起きたら火を消すこと、出口を確保すること、
    これは身についていました。

    でも、備え、という点では、
    自分が震災を経験した今でも、ものすごく手薄のように思います。
    水と食料をてんこ盛りに備蓄しておけ、ということではないけれど、
    一体自分がいつまでしのごうとしているのか、明確でない。
    今一度、整理する必要がある。

    習慣というのは恐ろしく、
    震災後、今後の震災にそなえて通帳を入れておく場所を変えたんですが、
    こないだ銀行に行こうとして通帳を探したとき、
    前の保管場所を探していました。
    意識が変わってない;;;
    これだと、実際に荷物を持って避難するような状況になったとき、
    昔の『大事な物入れ』を持って逃げそうだなあ;

    学校や会社では避難訓練がありますが、自宅でも避難訓練って大事だわ。


    ********

    もっとも身近な人が、どんな気持ちで原発事故を見つめているのか、
    私は先日初めて知りました。
    その人の故郷は福島・会津。
    もちろん、直接それについて話をしたことはあります。
    でも、事故現場からは遠いから大丈夫だと、
    普段と変わらぬ口調で言っていました。

    私はそれをそのまま受け止めました。

    口にできる感情は、心に抱えている感情の、ほんの少しでしかない。
    私が目にしたのは、その人の、「悲しい」という文でした。

    売れない野菜、売れないお米。
    世界中から、今後の参考にされるであろう事故対策と汚染対策。
    決して肯定ではなかった、その人の故郷への思いは、
    それでもやっぱり切れなかったのだと初めて思い知らされました。

    「大丈夫」というその人の言葉は、
    私宛ではなく、自分宛であったのかもしれません。
    大丈夫と言うことで、それが虚勢であっても仮面であっても、
    強くあろうとすることができるのかもしれない。

    自分にできることは、いつもと変わらぬ口調でこちらも話をすること。
    何十年もやってきたように。




    関連記事
    スポンサーサイト
    コメント
    トラックバック
    トラックバックURL
    コメントフォーム
    管理者にだけ表示を許可する
    プロフィール

    みかB

    Author:みかB
    ドラゴンボールだとか日々の雑記だとか

    ※このサイトはバードスタジオ・集英社・フジテレビ・東映アニメーションとは一切関係がありません。


    web拍手 by FC2

    拍手・コメントはこちらからどうぞ♪



    サイトバナー

    MyPixiv

    カレンダー
    08 | 2017/09 | 10
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    月別アーカイブ
    検索フォーム
    QRコード
    QR
    ***

    Page Top

    Powered by FC2 Blog |

    FC2Ad

    | Template Design by スタンダード・デザインラボ

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。