上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    悟トラサンタ
    前回の更新から少し日が開いてしまいましたが、
    その間いろんな方に拍手いただきました。
    ありがとうございます(´∀`*)
    嬉しいです~♪


    今日はひっさびさに早起きしたので、
    つらっと絵を描こうと思って↑の絵を描き始めたのですが、
    予想以上に時間がかかりました。
    ここまでで2時間かかりましたよ;
    この程度で遅っ!
    頑張って色をつける予定です。

    あの袋の中に私へのプレゼントが入っているといいなあ。
    それが電気圧力鍋ならいいなあ。
    あ、あなた方でもいいですw
    使える男にしてさし上げますwww

    続きに思うことなど。
    すごく長いので、つき合える方だけどうぞ。
    時間がないということを前々回のログに書きました。
    その通りではあるのですが。

    よくよく自分の行動を振り返ると、
    ①果たして本当に自分のやりたいことをやれていないのでしょうか。
    というのと、
    ②忙しいときって、案外とどうでもいいことに力を入れたりしてるんじゃないでしょうか、と。

    まず①について。
    今、仕事の昼休みの間、編み物をしているんですが、
    これを家に帰ってからもやりたくなるんですよ。
    編み物のメリットはいつでも始められる、いつでも止められる手軽さ。
    ちょっとした空き時間を見つけると、すぐ編み物に手を出してしまいます。

    私は、作っているときは楽しいのですが、それを自分が使うことに興味がありません。
    なので、作ったものはみんな誰かにあげちゃいます。
    だから、私が何か作って、誰かにあげたとしても、
    その誰かは「私のために時間を使わせて申し訳ない」なんて思う必要はないのです。
    やりたくてやってるだけなのです。

    今回はちびっこにあげることにしました。

    あるとき、ちびっこが遊んでいるのでその合間に編み物を始めました。
    ちびっこはそのうち遊ぶのを止めて、私にいろいろ言ってくるのですが、
    私は「今あなたのを作ってるんだから待って」と言いました。

    言ったあと、愕然としましたね。

    私は自分のために編んでいるんです。
    誰かにあげるというのは、いわばオマケです。
    オマケとは無関係にやっていることなのに、
    やり続けるために、オマケを大義名分として使ったのです。

    人はなぜ大義名分を使うかというと、他人を黙らせるためです。
    自分のやっていることを他人に止められないようにするためです。
    「○○さんのため」と言えば、○○さんは文句が言えない。

    私はちびっこを黙らせて、自分の時間を作ろうとしました。
    怖いです。
    そうしてまで、自分は編み物を続けたかった。
    中毒に近い。

    「やりたいことをやろう」

    とてもさわやかに聞こえるけれど、
    怖いことでもあるんだなあと思いました。

    幸いなのか不幸なのか、私は絵を、人の目の前で描くことができません。
    人の目の前で描けないからこそ、
    うまく回っている部分があるのかもしれないですね。

    やりたいことをやろうとしたら、そのために生じる悪意や苦情も受け入れなければいけない。
    誰もが賛同するわけではないんです。

    逆に、あらゆる人に賛同を得ようとしてやっていることに、
    「やりたいこと」なんてない。
    私は「やりたいことをやりたい」なんて言ってましたが、
    所詮は悪者になる覚悟がないんです。

    あるいは、「やりたいこと」以上に大切なものがあるんだと思います。
    その大切なものの方を自分が選んでいるにすぎない。
    「やりたいこと」の優先度を自分が選択して下げているだけのこと。
    「やりたいことを今はやらない」を選択しているだけのことなのでしょう。



    ②について。
    「やりたいことができない」状況にあるとき、
    こだわっている部分に、どれほど重要性があるんだろう。

    お腹が減っているとき、目の前にお菓子があれば食べたくなりますよね。
    本当はご飯が食べたいのに、
    目の前のお菓子を欲しいものだと勘違いしてる。
    そのお菓子を食べたとしても、満足はできないんですよ。

    残業が続いて、お店でおかずを買ってくる日が続きました。
    帰ったらすぐに食べられるので楽っちゃ楽なんですが、
    そのうち、自分が飽きました。

    どうにも、手料理というのは、自分のスキな味付けになってるものなんですね。
    他人の味に早々に飽きてしまった。

    「自分が料理を作る」という行為は同じでも、
    「自分が作りたくて作る」と「手料理は母親の愛情だから作る」というのでは違うと思うんですよ。
    「手料理は母親の愛情だから」なんて大義名分で料理作っていたら持ちませんよ。
    少なくとも、自分はね。
    それは働いているから、とか、専業主婦だから、という区分けじゃないように思います。

    さて、時間がないのは変わらないのだから、
    どうやって短時間で料理作るかなwwwww
    本気で電気圧力鍋を検討しようwww
    関連記事
    スポンサーサイト
    コメント
    トラックバック
    トラックバックURL
    コメントフォーム
    管理者にだけ表示を許可する
    プロフィール

    みかB

    Author:みかB
    ドラゴンボールだとか日々の雑記だとか

    ※このサイトはバードスタジオ・集英社・フジテレビ・東映アニメーションとは一切関係がありません。


    web拍手 by FC2

    拍手・コメントはこちらからどうぞ♪



    サイトバナー

    MyPixiv

    カレンダー
    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    月別アーカイブ
    検索フォーム
    QRコード
    QR
    ***

    Page Top

    Powered by FC2 Blog |

    FC2Ad

    | Template Design by スタンダード・デザインラボ

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。