上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    大震災から3年が経ちました。
    復興に尽力されている方々に敬意と感謝を表します。

    正直、3年でこうなんだ、というのが実感です。
    なら一体どれくらいかかるんだろう。

    それと。
    震災で移住を余儀なくされた方々。
    更なる過疎に悩む自治体。

    自分が東京という日本一の都市に住んでいるからなんでしょうか、
    本当に「人がいない」という状態を憂慮しているんでしょうか、日本は。

    たとえば、
    「少子高齢化」の何がいけないんでしょうか。
    もちろんいろいろ理由はあるでしょう。
    でも、人々の行動は少子化奨励のように見えます。

    誰のための「にぎわい」なんだろう?
    私には、人を排除して排除して、単なるお飾りのような活気を求めているように見えるんです。
    自分に都合のいい「活気」。

    原発の再稼働もそう。
    福島の方々の苦悩をTVで見ながら、その手で再稼働のスイッチを押そうとしてる。


    震災関連の話の中で自分が一番心に響いたのは、
    「ほぼ日」の「東北の長に訊く。」というコンテンツです。

    リーダーたちが、あの日、どのような決断をし、どのような行動を起こしたか。

    自分も、仕事やプライベートでリーダーになることがありました。
    果たして、自分は取材に応じたリーダーの方々のように行動できるだろうか。

    特に、市長さんの話は考えるものが多かった。

    他のリーダーと違って、自治体の長は「投票」で決まります。
    地元住民の意思で決まります。

    意思って、住民全体の何パーセントくらいだと思います?
    たとえば先日の東京都知事選だと50%いきません。
    地方だともう少し高いのかな?

    投票しない理由には、「意図的に投票しない」ってのもあると思います。
    ふさわしい人がいない、誰がやっても結局同じでしょ、っていう。

    で、そういうあきらめちゃってる半分の人々を除く住民の中から、
    さらに一番票を獲得した人がリーダーになる。
    それこそ、全住民の意思の10~30%くらいですよ、支持率は。
    そうして選ばれたリーダーが、
    全住民のためにものすごく重い決断と行動をしている。

    本当に「ふさわしい人がいない」、「誰がやっても同じ」なんだろうか!?
    いや違うよ、誰でもできる仕事じゃないよ、リーダーは!

    誰でもできる仕事じゃないんだよ。
    自分がやれといわれてできる決断かどうか考えたらすぐわかるよね。

    「上司が無能だ」とぼやく人がいますが、
    本当に「無能」なんだろうか。
    そもそも、この時代が進んだ世界で、
    「無能」で務まるリーダーのポジションがあるんだろうか。

    だからこそ、自分が選ぶ権利のある投票はしなくちゃいけない。
    投票しなくちゃいけないんだ。

    記事を読んで、切実に思ったことです。






    関連記事
    スポンサーサイト
    コメント
    トラックバック
    トラックバックURL
    コメントフォーム
    管理者にだけ表示を許可する
    プロフィール

    みかB

    Author:みかB
    ドラゴンボールだとか日々の雑記だとか

    ※このサイトはバードスタジオ・集英社・フジテレビ・東映アニメーションとは一切関係がありません。


    web拍手 by FC2

    拍手・コメントはこちらからどうぞ♪



    サイトバナー

    MyPixiv

    カレンダー
    10 | 2017/11 | 12
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -
    月別アーカイブ
    検索フォーム
    QRコード
    QR
    ***

    Page Top

    Powered by FC2 Blog |

    FC2Ad

    | Template Design by スタンダード・デザインラボ

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。