上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    昨日、買いました「銀河パトロール ジャコ」!

    特装版の方を買ったのですが、
    オビの、この悟空・・・・

    戦闘服くん


    こ、これ、描き下ろし??????
    本編およびおまけマンがには登場してない・・・・ですよね??


    で、ジャコはWJでも読んでましたので、
    ここはちょっと置いといてwwwwww

    おまけマンがの「DRAGON BALL -(マイナス)」の方、いきたいと思います!!!ww

    思いっきりネタバレですので、
    続きに続きます。




    ハイテンションですみませんが、
    もう何回も繰り返し読んじゃいましたよ!
    たった16Pなんですが、もんのすごく深いです!


    ●鳥山先生、かっこよすぎます!!!!!

     鳥山先生、このマンがかっこよすぎます!・・・・(涙)
     1Pから、一気にDBの世界になってるんです、当たり前かもしれないですけど、
     先生のオリジナルが今、リアルタイムで読める幸せ!!
     原作終了からかなり時間が経っているにも関わらず、
     一瞬で本編と同じ空気になるのって凄いことだと思うんですよ。
     
     先生の絵が、いやもう、、、、、
     
     ど の コ マ も 一 枚 絵 に な る 

     ほんと、ありがとうございました・・・・


    ●バーダック、かっこよすぎ!!!!!

     バダ、DB界で一番『男』なんじゃないだろうか・・・・
     冷静で落ち着きがあって、判断力がある。覚悟を持っている。
     イケメンすぎるだろバダ!

     しっぽがウエストじゃなくて腰に巻かれているのがいいですね!


    ●かーちゃん、素敵すぎ!!!!

     悟空のかーちゃん、満を持して登場wwww
     ワイルドな中にか細さを残していて、でも「かーちゃん」って感じで。

     初めて見る戦闘服を着ていますが、
     しっぽを通す穴が開いているのがかわいいwwww
     

    ●王子とにーちゃんwwwww

     相変わらずゲテモノを食べている王子wwwwww
     王子の方がにーちゃんより年下って感じですね。
     やんちゃ感たっぶりの王子に対し、にーちゃんに行儀のよさが漂います。
     

    ●サイヤ人の生活

     初めてサイヤ人の生活が具体的になりましたねー。
     長屋的な感じの共同生活を営んでいるんですね。
     まあ、戦闘に行ったきり長く帰ってこないわけで、
     城下町を想像すると近いかもしれません。
     
     で、悟空は3歳になるにもかかわらず、長く保育器に入っている。
     これは、母親も戦士として外に出ることが多いからなのかな?と思いました。

     
    ●牛蒡一家の家族観

     いやな予感から、悟空を逃がすことを決めたバダに対し、
     ギネさんが「サイヤ人らしくない」といい、
     それに対してバダが「お前の甘ったるい病気が移った」と言ってます。

     「情」を「病気」と呼んでます。
     サイヤ人にとって「情」は「異常」なんでしょうね。

     バダ帰宅時に抱き合ってますし、この二人ラブラブです。
     で、それを本人たちが「らしくない」ことを認めてるんですね。
     
     「帰らなくてもいいのか?王子のキミが?」というにーちゃんのセリフ。
     このセリフから、にーちゃんの育ちの良さと素直さ、甘さを感じることができます。
     王子に対し「キミ」と言う。
     「帰らなくてもいいのか?」という言葉に、
     戦闘員として命令に従うというより、家族を心配している感情を感じます。
     王子と一緒じゃなくて、他の戦闘員と一緒だったら、
     にーちゃんも帰っていたでしょうね。
     
     バダとギネさんにそれなりの愛情を持って育てられ、
     親に対して素直さを見せるにーちゃん。

     フツーの家族じゃないか!!!!!!
     
     だからこそ、よけい泣ける(涙)

     にーちゃんは母星がなくなったと聞いたら泣いただろうなあ。
     王子にどつかれながらwwwww
     こうして「弱虫ラディッツ」のあだ名がついたのかなあ。


     サイヤ人家族にとって、「フツーの家族」は異端だったと思うんです。 
     風当りも強かったかもしれません。
     でも、バダもギネさんも、「異端」を選ぶ強さを持っていた。
     その強さが「愛」なのでしょう。


    ●悟空、地球へ

     戦闘力皆無な悟空はスカウターで発見できないため、
     悟空だけを逃がすことにするバダとギネさん。

     泣けるんです(涙)

     悟空は3歳くらい。
     本人は全然覚えていないけれど、
     心の土台として、二人の愛情が残っていたんでしょうね。

     バダとギネさんと、悟飯じいちゃんとの出会い。

     心優しい、地球育ちのサイヤ人はこうして生まれたんだなあ。
     
    牛蒡家族

    もうちょっとまともな絵が描きたかったのですが、
    時間がなかったのでこれで失礼しますwww





     
     
     
    関連記事
    スポンサーサイト
    コメント
    トラックバック
    トラックバックURL
    コメントフォーム
    管理者にだけ表示を許可する
    プロフィール

    みかB

    Author:みかB
    ドラゴンボールだとか日々の雑記だとか

    ※このサイトはバードスタジオ・集英社・フジテレビ・東映アニメーションとは一切関係がありません。


    web拍手 by FC2

    拍手・コメントはこちらからどうぞ♪



    サイトバナー

    MyPixiv

    カレンダー
    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    月別アーカイブ
    検索フォーム
    QRコード
    QR
    ***

    Page Top

    Powered by FC2 Blog |

    FC2Ad

    | Template Design by スタンダード・デザインラボ

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。