上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    『F』の中から、ちょっと気になった言葉があって、
    総括の(2)、(3)として考えてみました。

    映画のネタバレになりますので、
    折りたたみに続きます。

    SSJGSSJ王子c

    △ようやく色つけました。


    拍手ありがとうございました!
    サイト主様には直接コメント返信いたしました♪

    (2)悟空と王子が組むことについて

    今作では、この二人の関係に焦点がありました。

    本編中、
    「二人で組んで戦えばビルス様と互角」、
    「二人で組んで戦えばフリーザに勝てる」、
    そう言わせる場面が頻繁に出てきました。

    「チカラを合わせる」については、「神と神」でも、
    悟空は「不満だ」と漏らしています。

    自分ひとりでやりたい。
    自分のチカラを知りたい。確かめたい。

    この部分が大変強調されています。

    映画のラストのラスト、
    悟空が「二人で戦えばよかったかな?」と王子に尋ねると、
    王子が間髪入れずに「ゴメンだ」と言い、
    悟空も「オラもだ」と言い、そこで終わっています。

    普通のマンガ・アニメなら、
    みんなでチカラを合わせて何かをなしとげることを最高としています。
    DBは違うんです。
    「なしとげること」が悟空の目標ではないから。

    逆に言うと、「なしとげる」ことが目標であったナメック星編以前
    (ドラゴンボールを手に入れるとか、悪い敵を倒すとか)と、
    「強さの高みを目指す」ことが目標となったセル編以降では、
    戦い方が変わってゆくのも仕方ないのかな、と思いました。

    転機はやっぱり、SSJになったこと、なんだろうなと思います。


    (3)悟空の「自信過剰」について

    この「自信過剰」も、今回キーワードとして出てくるんですが・・・。
    前述した「二人で組んで戦う」とリンクしてるんですよね。

    自分のチカラを試したい、というのは、
    「自分が修行を積んだ」という自信からくる気持ちですから。
    テニスボールを打ち返せないのに、試合したいと思わないでしょ?

    悟空の「毒」を言葉にした、珍しい点だと思います。
    (「自信過剰」という言葉は一般的には褒め言葉として使われてないので)
    ほら、毒がないのが悟空だったから。
    善人だと思われているところがあるから。
    はっきりと世に示して、良かったと思います。

    悟空の精神的成長のひとつだと思うんですよね。

    逆に、(2)と合わせて、
    「悟空が何を考えているのかわからない」
    というところまで来てるんじゃないかな。
    悟空がカラッとしてて、楽し気だから許容されるんだけど。

    共感しにくい主人公;;;
    共感しにくさは、逆にいうと、憧れ、だと思います。



    関連記事
    スポンサーサイト
    コメント
    トラックバック
    トラックバックURL
    コメントフォーム
    管理者にだけ表示を許可する
    プロフィール

    みかB

    Author:みかB
    ドラゴンボールだとか日々の雑記だとか

    ※このサイトはバードスタジオ・集英社・フジテレビ・東映アニメーションとは一切関係がありません。


    web拍手 by FC2

    拍手・コメントはこちらからどうぞ♪



    サイトバナー

    MyPixiv

    カレンダー
    08 | 2017/09 | 10
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    月別アーカイブ
    検索フォーム
    QRコード
    QR
    ***

    Page Top

    Powered by FC2 Blog |

    FC2Ad

    | Template Design by スタンダード・デザインラボ

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。