上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    Web拍手返信
    はじめまして!よろしくお願いします!
    オトコは行動が意味不明なときがありますよね・・・。
    DBでもそのあたりがよく出ていると思います。
    絵のことはですね~、きちんと勉強していないので恥ずかしいですね・・・(汗)ホントに。
    たくさん練習したいと思ってます。


    えー、・・・。

    ブログを始めて3ヶ月。
    不肖みかB、ようやく自分の愚かさに気づきました。

    以下、私が気づいた「ネットでのコミュニケーション」について、
    長々~とつづります。

    それが真実とは限りません。
    人にはそれぞれの真実があるからです。
    うまく伝えられるか、それもわかりません。

    以下は、私の中の真実。
    つきあえる方だけどうぞ。


    ネットでのコミュニケーション。
    これは、「あなたを信じる」ことしかありません。

    生の世界であれば、目の前にいる人が初対面の人であっても、
    ある程度、状況からどんな人か判断できます。
    本人はどんな人かわからない。でも、同じ会社の人であれば、
    同じような経歴を持っているんだろうな、とか、
    友達の知り合いなんだから、友達と気があう、つまり、自分とも考えが近いんだろうな、とか。

    本人を信じなくても、まわりの状況から、「信じる」「信じない」を判断できるんですね。

    でも、ネットでは、目で見えるものしか判断するものがありません。
    ブログによる文章であるとか、掲載している画像とか。
    本名も、住んでいるところも、性別さえわからないこともあります。

    ただ、この文章や画像というのは、かなりその人の人柄を表しています。
    芸のうまい人はだませるのかもしれませんが、
    フツーの人が長い間、自分を他人に見せることは難しい。
    だから、ブログを見てゆけば、
    その人が世界をどう見ているか、どんな人間なのか、だいたいわかってきます。

    そこで、読者は「おもしろい人だな」と判断すれば、日参したり、コメントを書いたりし始めます。
    「あまり合わないかな」と判断すれば、一見で終わり。

    生の世界と違って、本人自身の発言から、「信じる」「信じない」を判断するわけです。
    だから、時間がかかります。リスクも伴います。


    ネットには、ルールはありません。
    サイトやブログの管理人さんが、自分の領域のルールを決めてゆきます。
    「こういう人は来ないでね」「こういうことはしないでね」と、
    ルールがある場合は、どこかに記載してあります。
    サイト毎にルールがあるので、訪問者はそのルールに従います。
    かなりきついルールを課す管理人さんもいますが、それはちょっとと思うなら、
    自分が出てゆけばいい。

    ただ、注意しなければならないのは、
    そのルールはそのサイトだけに適用されることで、
    他のサイトでは通用しない、ということです。
    たとえ、「ネットではこんなことしちゃいけないんだよ!」という言葉であっても。

    当然、最低限のマナーは存在します。
    それは、生の世界と同じですが、それ以上のものではありません。
    それ以上のものは、おのおのが決めることなのです。

    私はそれに気づかず、
    「ネットではこういうことをしてはいけない」、「こうすべきだ」というルールを、
    ネットの暗黙のルールだと思い込みました。

    信じている人、自分が信じると判断した人の想いを信じずに、
    たまたま訪れた、何の信頼関係もない人のルールを鵜呑みにしたのです。
    そして、その鵜呑みにしたルールを、信じている人とのコミュニケーションに適用させたのです。

    「ネットでしてはいけないこと」。
    そんなこと以上に、してはいけないことをしてしまったのです。

    自分が信じると判断した相手、
    自分を信じても大丈夫だと判断してくれた相手との信頼関係。
    それ以上に守るべきものなど、ネットには存在しないのだ。
    ネットという、頼りなく細い糸の上で、
    それだけが真実なのだ。

    私は、愚かな間違いを経て、そこにようやく気づきました。


    自分が信じると決めたのならば、
    「こうすべきだ」「こうしなくちゃならない」などという、
    「公」をかざした「私」など、蹴散らしていいのだ。



    信じる気持ちが、間違うこともあるだろう。
    俗と聖は隣り合わせなのだから。

    でも、たぶん、きっと大丈夫。
    単なる勘で申し訳ないけど。


    二本の足を、細い糸の上に乗せて、自分の目で世界を見据えるがいい。



    関連記事
    スポンサーサイト
    コメント
    トラックバック
    トラックバックURL
    コメントフォーム
    管理者にだけ表示を許可する
    プロフィール

    みかB

    Author:みかB
    ドラゴンボールだとか日々の雑記だとか

    ※このサイトはバードスタジオ・集英社・フジテレビ・東映アニメーションとは一切関係がありません。


    web拍手 by FC2

    拍手・コメントはこちらからどうぞ♪



    サイトバナー

    MyPixiv

    カレンダー
    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    月別アーカイブ
    検索フォーム
    QRコード
    QR
    ***

    Page Top

    Powered by FC2 Blog |

    FC2Ad

    | Template Design by スタンダード・デザインラボ

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。