上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。



    ようやく本編に追いつきました。
    先週と今週は2話で『悟空暗殺』の回。

    感想は続きに続きます!


    ●第71話

     この話の始まりがいきなり悟空が死んでる!ってところから。
     今までにないような悲壮な音楽の中、話がさかのぼります。

     食欲もなく、目を閉じて何かを探しているかのような悟空。
     あまりの様子のおかしさに、悟天が悟飯に相談し、悟空を追跡することに。

     このままだとばれるから、と、悟飯はスーパーサイヤマンになるんですが、
     コレを悟天が嫌がるんですよ~。
     数年前は喜んでいたのに!
     悟天、健全に成長しています。

     まあでも、その後、悟飯の家ではフツーに食べてるんですよね。
     ピッコロさん食事の支度してるし;;;
     ピッコロさん、家政婦さんのようになっちゃてますが、
     あんまりイヤじゃないのは、ピッコロさんと悟飯がつながってるような感じがするからかな。

     問いただす悟飯たちに、悟空はあっさりと「命を狙われている」と告白します。

     で、王子は一人でビルスさまの神殿の庭でウイスに稽古つけてもらってるんだけど。
     敬語、また使ってるんですよね。
     気が緩むとフツーに戻るみたいです。
     ・・・・ってゆーか、敬語設定、まだ生きてたんだ。。。。
     せめてどっちかにしようよ。

     ところ変わって、第6宇宙のヒットさん。
     街頭TVのニュースではフロストさんが逃亡中と放送されていました。
     なんだろう、コレ、今後の伏線かな。

     ヒットさんがいわくつきの社長のような方を暗殺するシーンがありました。
     まあこれは、ヒットさんとヒットさんのワザ「時飛ばし」の紹介のためでしょう。

     で、このヒットさんが地球に現れます。
     ・・・・ヒットさんはどうやって隣の宇宙にやってくるのか。
     
     ちょっと目を離したすきに、悟空さが悟飯の家からいなくなってしまいます。
     慌てる悟飯は、ピッコロさんに言われて、
     悟空が何者かに狙われていることを話してしまいます。
     そして、悟空を探しに悟飯、悟天、ピッコロさんが飛んでゆく・・・・。

     未来トランクス編はCC一家の話だったので、
     なんか悟空一家がわやわやするのは久しぶりですね。

     ついに悟空の前に姿を現したヒット、
     とうとうヒットさんの一撃が悟空さの胸に直撃、そのまま悟空は倒れてしまいました。
     そこにかけつけた悟飯たち。

     ここで冒頭のシーンがつながるんですね。
     でも、ここで71話も終わり。


    ●第72話

     話は悟空さの心臓マッサージから始まります。
     が、空から、生前(?)悟空さが放った気弾が落ちてきて悟空に直撃。
     これで悟空さ、生き返りました。
     
     解説によると、危険を察知した悟空さがあらかじめ、
     もしものときを考えて自分に当てるために空に気弾を放った・・・そうです。
     そうなんだ、それで生き返るのか・・・・
     なんかすごい理論だなあ・・・・。

     命を狙われているのはわかっているけどヒットと戦いたい悟空さ。
     今まで地球のために戦ってきたんだから自分のために命を使う権利がある・・・・とみんな納得。
     これもなんだかすごい理論だなあ・・・・。

     そこにまたヒットさんが現れるんですが。
     
     ・・・・えーと、なんだかすごいんですよ、バトルが。

     まず、ヒットさんは
     ・自分の気の分身を作れる
     ・一撃で仕留めたい、という矜持がある
     ・見えない気を打つ
     ・打った気がモノを通り抜ける

     なんかこう・・・・今までになさすぎるワザで、ちょっと難しいです。

     で、悟空さもプルプル震えてるんですよね、対峙しながら。
     うーん、難しすぎて、私、ヒットさんに恐怖を感じられません・・・;;;

     一方、何やら別の修行をしている悟空さが気になる王子は、
     何とかしてウイスとやっている組手を終わらせて、悟空のところに行きたい。
     とうとう「おばあちゃんの秘伝のたれがかかったステーキ」をエサに
     組手を終わらせる手段に出ました。

     おばあちゃんって言葉が王子の口から出るとは思わなかった・・・・。
     なんかこう、別次元の生き物だと思ってた・・・・。

     さて、シーンは再び地球の悟空さとヒットさん。
     この二人とシャンパさまとヴァドスが見ています。
     どうやら、悟空暗殺の依頼をしたのはヴァドスのようです。
     
     ヴァドスの解説によると、
     ヒットの「時飛ばし」は、時間を止めているのではなく「飛んでいる」、
     その飛ばした時間を貯めてパラレルワールドを作っていて、
     悟空の攻撃のときはそのパラレルワールドにいるので、悟空の攻撃が届かない・・・・らしいです。

     すみません、難しすぎます。
     
     そのことに悟空もうすうす感づいているみたいです。

     そこに、ステーキに折れたビルスさまとウイスと王子が現れます。
     その直後、ヒットのワザを見切った悟空さがかめはめ波でヒットを倒し、
     悟空暗殺は失敗に終わりました・・・・。

     悟空がどうやって見切ったのかも、

     すみません、難しすぎます。

     ・・・・いや、なんかすごいワザを使うのはわかりました。
     それをやぶった悟空さもすごいと思います。

     が、ワザが難しすぎて、頭脳戦になるはずのところが
     悟空さのチカラワザみたなもので決着がつくので、
     もう少し葛藤がほしいです。

     時間軸はただでさえ難しいので、解説がほしい。
     簡単に展開しすぎてなんだかわからない。
     
     結局、この話は、悟空さが本気のヒットと戦いたいがためにウイスに依頼、
     ウイスがヴァドスに依頼、そしてヒットへ話がつながる、という流れだったようです。

     わけわからなかったけど、依頼はまだ生きていて、
     ヒットが「のんびり殺す」と言うところは良かったです。

     そして、口から出まかせを言った王子に「おばあちゃん秘伝のたれステーキ」が重くのしかかるのであった・・・・。

     まあ、年末年始跨いじゃいますし、
     話を終わらせないといけなんだろうけど、
     時間軸をいじる場合はもう少し丁寧な説明がほしいですね。


    次回はグレートサイヤマンが映画化されて、そのスタントマンに悟飯がなる・・・という話のようです。
    研究職どうなった・・・・。


    2016年の更新も以上になります。
    お休みなどもありましたが、お付き合いくださり、ありがとうございました。
    未来トランクス編という驚くような話も描かれ、
    なかなか楽しいDB超でした。

    来年もどうぞよろしくお願いいたします。

    では、よいお年を!


    関連記事
    スポンサーサイト
    コメント
    トラックバック
    トラックバックURL
    コメントフォーム
    管理者にだけ表示を許可する
    プロフィール

    みかB

    Author:みかB
    ドラゴンボールだとか日々の雑記だとか

    ※このサイトはバードスタジオ・集英社・フジテレビ・東映アニメーションとは一切関係がありません。


    web拍手 by FC2

    拍手・コメントはこちらからどうぞ♪



    サイトバナー

    MyPixiv

    カレンダー
    05 | 2017/06 | 07
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -
    月別アーカイブ
    検索フォーム
    QRコード
    QR
    ***

    Page Top

    Powered by FC2 Blog |

    FC2Ad

    | Template Design by スタンダード・デザインラボ

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。