上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    星の王子さま

    サン=テグジュペリ 『星の王子さま』



    『星の王子さま』は、砂漠に不時着した飛行機乗りの「ぼく」が
    王子さまと出会うところからはじまります。

    王子さまの話はまこと不思議で、
    「ぼく」はしだいに王子様にひきこまれていきます。


    以下、「ぼく」とぼくの話。


    やがて「ぼく」は王子さまの心にある、悲しい気持ちに気づく。
    「ぼく」は王子さまをなぐさめたいけれど、なんといえばいいのかわからない。
    どうしたら王子さまの気持ちになれるのか、
    どこで王子さまの気持ちと一緒になれるのか、わからない。


    こわれた飛行機がなおったとき、王子さまもまた自分の星に帰っていった。

    心で見なくちゃものごとはよく見えない。
    かんじんなものは目に見えない。
    それに気づいて。

    たくさんの星の、このどれかひとつが王子さまの星だということを知っていれば、
    夜空をながめたとき、楽しくなるよ。
    星がみんな、きみの友だちになるよ。
    そういい残して。

    「ぼく」が王子さまと別れたあと、「ぼく」はどうしただろう。
    王子さまがいったように、そのうち悲しくなくなっただろうか。
    王子さまはどこかの星で元気かな、と夜空を見上げて嬉しくなっただろうか。

    違うんです。
    「ぼく」は今でも、王子さまを探しているんです。
    あきらめがついたといいながら、
    飛行機で星の下を飛ぶたびに、砂漠の上を飛ぶたびに、
    王子さまの姿を探しているんです。

    もしかしたら、戻ってくるんじゃないか。
    もしかしたら、帰ってくるんじゃないか。
    そんなことはない。王子さまは自分の星で笑っているだろう。

    そんな想いを、何度も何度も繰り返しながら。

    今でも、探している。


    -*-


    ぼくも、何度もあきらめながら、何度も探した。
    探しても仕方ないとわかっていながら、探した。
    気づいてしまったら、気づく前には戻れない。
    なぜここにいないか、理由がわかっていても。
    だからこそ、もう戻ってこないかもしれないと思っていても。


    でもね、ぼくの王子さまは、あるとき砂漠に立ってたんだよ。
    ぽつんと、ただ、立っていた。

    その姿を見たときのぼくの気持ちを、王子さまはわかるだろうか。
    ぼくがどれほど嬉しかったか、わかるだろうか。
    たぶん、わからないだろうと思う。
    それもわかってる。

    でも、それでも、
    砂漠に立っていた王子さまを見たとき、
    ”よかった”って、思ったんだ。

    よかったって、思ったんだよ。

    たとえまた、王子さまが
    どこかへ行ってしまうかもしれなくても。
    きみに会えてよかったと、心からいえる。


    もし、「ぼく」が王子さまに会えたら、
    きっと口輪に皮ひもをつけたヒツジの絵を描いてあげるだろう。

    ぼくの王子さまはね、絵がうまいんだ。
    だから、ぼくが王子さまにこう言うんだよ。


    ね、絵を描いてよ
    王子の絵を描いてよ



    砂漠


    関連記事
    スポンサーサイト
    コメント
    トラックバック
    トラックバックURL
    コメントフォーム
    管理者にだけ表示を許可する
    プロフィール

    みかB

    Author:みかB
    ドラゴンボールだとか日々の雑記だとか

    ※このサイトはバードスタジオ・集英社・フジテレビ・東映アニメーションとは一切関係がありません。


    web拍手 by FC2

    拍手・コメントはこちらからどうぞ♪



    サイトバナー

    MyPixiv

    カレンダー
    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    月別アーカイブ
    検索フォーム
    QRコード
    QR
    ***

    Page Top

    Powered by FC2 Blog |

    FC2Ad

    | Template Design by スタンダード・デザインラボ

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。