上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    今日は終戦記念日でしたね。
    お盆に終戦記念日がある、
    これは偶然なんでしょうかね。


    つづきにつらつらと。


    08 11
    2011


    4月頃作った『おつまみくん』
    ビールを持って遊びに来る枝豆です。

    ストラップなどがつけられるように、刺繍糸で頭に輪っかをつけていたんですが、
    糸の強度が弱く、切れてしまいました。

    手芸店で「ローコード」という、固めの紐が販売されているので、
    某大手手芸店にネット注文したんですが・・・・;
    3週間経ってようやく、注文したうちの1点に対し、「在庫切れです」とのメールが。

    途中、どうなってるんですかー?とメールを出したりはしたんですが、
    「順次回答いたしますのでお待ちください」と返信があったきり。
    怪しくなって、別のお店に発注したら瞬く間に品物が到着しちゃった。
    もう、こっちのお店のものはキャンセルだな!


    「大手」って動きが遅い場合が多いです。
    品揃えも多いだろうし、注文も多いだろうし、
    その分、手続きも段階が多いだろう…と想像はできるのですが、
    だからこそ、動きの早い「大手」には感心します。


    震災から今日で5か月です。
    少しずつ、少しずつですが、日々行方不明の方々の数は減っています。

    復興のために各所方面でいろんな動きがありますが、
    「国」が一番動きが遅いって何よ(涙)

    上ばっかり見ていないかなぁ。
    周りに目を向ければ、手を差しのべるべき人は
    たくさんいるんじゃないかと、思うんだけど。










    今日は8月6日。
    甲子園大会開幕だったり、
    土曜出社だったり。

    「福島の特別な夏。」

    聖光学院から相双地区のペットまで、
    「福島県という自分の隣人」について書かれています。

    1945年の今日から、今現在まで、
    ずっとつながっているんです。



    (8/7追記
    ペットの記事は相双地区の話でしたので、修正しました。
    禁止区域のペットは登場しませんでしたね。
    読み間違えていました。
    すみませんでした。

    昨日は仕事だったんですが、
    帰宅したら聖光学院と日南学園の試合がまだやっていたので、
    終盤だけ見ることができました。
    歳内選手のサヨナラヒットで聖光学院が逆転勝ちしました。
    どちらが勝ってもおかしくない、いい試合でした。


    06 13
    2011

    keitou.jpg
    昨日、ホームセンターでケイトウの苗を見つけました。
    ケイトウって、いろんな色があるんですね;;;
    小学校に植えてあったのが赤だけだったので、そのまんま赤だけだと思ってました・・・・
    あんまりスキな花ではなかったのですが、
    この、いろんな色が群生しているのを見たら、「いいなあ」と♪

    原稿は無事仕上がりました。
    再修正の連絡はまだありませんが・・・・
    今日明日が危険です;



    震災から3ヶ月がたちました。
    被災地で尽力されている方々に感謝と敬意を。
    そんで自分は、
    「手をつなぐ」ことをあきらめちゃいけない。



    悟飯じいちゃん、私は大スキです。
    悟空が悟飯じいちゃんに再開して泣くシーンは、読んでるとこっちも嬉しくなってきます。
    「優しいサイヤ人」は悟飯じいちゃんとの関わりの中で成長していくんだけど、
    でも、悟飯じいちゃんは、
    「わしはな~んにもしとらんよ」って言うんだろうなあ。

    深夜、また大きな余震がありましたね;;;
    びっくりして起きたけど、
    震源に近いところで頑張ってる友達、大丈夫だったかな。

    続きに、「関わり」について思うところ。





    適当で
    落書き。
    今、家に修正ペンなくて困ってます。
    買いに行く時間もない;;;

    昨日アップした記事を思うところあって削除してしまいました。
    某ランキングから来てくださった方々、すみませんでした;;;

    今、仕事も仕事以外もなんだかフルで忙しいです;;;
    7年間低空飛行で続けてきた読み聞かせのボランティアに
    自治会から予算が降りたり、
    役員になっちゃって記事書かないといけなかったり、
    仕事は仕事で、「おい、これオレがメインでやるものなのかよ?」と思ったり、

    ごちゃまぜになって「わーもう投げ出してやる!」って思うんですが、
    「いやいや、お待ちなせい」と、中の人が言うのです。

    本当に求められていることは? → 会社の命運を背負って仕事しろとは誰も言ってない
    自分にできることは? → 背伸びしてもたかが知れてる。
    何と何をすればそれが実現できる? → 実際、自分がやることはコレとコレだけだよね。
    ・・・・って、整理できてないだけでしょ?と。

    今日も仕事たくさんあるけど、
    ぼちぼちやるか。



    小王子
    うーん、このイラストの出来がよくないので
    UPするかどうか悩んだけど、・・・・ま、いいか;そのうち削除するかも;;;



    昨日、同じタイトルで、震災について思っていることを記事にしたんですが、
    「うーん・・・・自分の思ってることの上っ面だけ書いてね?」と思って、
    削除してしまいました;;;

    日々考えているんですが、
    人に伝えられるようにまとめることができなくて。

    以前にも書いたように、
    震災のことを無視して、このブログを更新していくことは、私にはできないんです。
    絵を描いたり、笑ったりすることを自粛するのもイヤなんです。

    うーん・・・・
    懲りずに書いてみるか。
    折りたたみにもう一度書いてみます。


    04 12
    2011

    tanpopo_L.jpg
    桜が満開ですが、目線を下げると、今たんぽぽがいっぱい咲いてるんですよね。


    ↓の写真は、砂利を敷き詰めた場所のど真ん中に小さなたんぽぽが咲いていたので写メしたものです。
    たんぽぽっていろんなところから顔を出すよなあと思いました。

    たんぽぽ

    写真の出来がイマイチを通り越してイマ2ですなぁ・・・・。
    私、写真のセンスはゼロです。
    UPするのもはばかられる出来ですが、もう一度撮り直すかというと、直さないWWW


    「たんぽぽを、毒かそうじゃないかって考えるよりも、
    『そこらじゅうに生えていて、パキッと折るとなんかボンドみたいなものが出てくる、
    しかも苦い。こいつがたんぽぽってやつなんだな』って思ってる」

    たんぽぽがスキと言っていた、とある誰かちゃんの言葉。
    折ると真白な汁が出るのは知ってましたが、私は舐めたことありませんでした。
    誰かちゃんはいろいろトライしていますwwww

    たんぽぽは小さいくせに、いたるところに根をはって、
    おまけに、どんなにむしっても、また同じところから生えてくるんですよね。

    雑草の草むしりをするお母さんには邪魔な存在でも、
    子どもにとっては楽しい存在。


    誰もいなくなった土地に、メガソーラの太陽光パネルを敷き詰めて、
    その足元でたんぽぽがたくさん咲いたらいいなあ、と思う。

    太陽光パネル、発電量多くないんですけどねー。
    原発分をまかなうほどには、とてもとても;;;


    でも太陽光パネルも、今は小さい発電量でも、そのうち大きな電気を生むようになるかもしれない。



    最近、また大きい余震が続いています。
    今さっきもありました;;;
    慣れちゃって、その自分の意識に危機感を感じます;;;
    揺れるたびに金魚の水槽の水にびびってます。


    プロフィール

    みかB

    Author:みかB
    ドラゴンボールだとか日々の雑記だとか

    ※このサイトはバードスタジオ・集英社・フジテレビ・東映アニメーションとは一切関係がありません。


    web拍手 by FC2

    拍手・コメントはこちらからどうぞ♪



    サイトバナー

    MyPixiv

    カレンダー
    10 | 2017/11 | 12
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -
    月別アーカイブ
    検索フォーム
    QRコード
    QR
    ***

    Page Top

    Powered by FC2 Blog |

    FC2Ad

    | Template Design by スタンダード・デザインラボ

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。